fc2ブログ

今できるところをいろいろ手直し中(FAM)

2009.08.22.Sat
ストーリー部分が手付かずなのでストーリーモード用のステージ配置など手をつけれません。
ですんで体験版のを元に挙動とか微調整してます。


まず魔法詠唱は使いにくいとの評判が多かったので、詠唱完了までの時間が短めになるように。
今まで必要な時間は残り体力フレーム分の時間必要でしたが、50~80%ぐらいになりそう。

ショットの当たり判定はスコープの中心1ドットだけだったんですが、試しに当たり判定を大きくしてみたら弱点を狙うのが楽になりすごく撃ちやすくなった。
敵の動き(攻撃モーション)を止めるために急いで弱点を撃たなきゃならない場面があるだろうからこの大きさ変えることで難易度大きく変化しそう。

画像面で自分の努力で綺麗にできる部分もいくつかあるので、それらも今のうちに片付けておきたいです。
スポンサーサイト



夏コミお疲れ様でした(うろん

2009.08.18.Tue
夏コミお疲れ様でした。

手伝ってくださった方あの混雑した暑い中でゆにたりのスペースに来て頂き、
無料体験版を受け取ってくださった方、
挨拶にきてくださった方、
本をくださった方(挨拶にいけなくてすみません)

本当にありがとうございました!!!!!!!

--------------------------------------

●どういうゲームなのですか?

という質問が多かったです。説明の準備不足(ポップなど)申し訳ありません。
口頭でご返答させていただきましたが、十分にご理解頂けたか、ちょっと不安です。

--------------------------------------

●完成版はいつごろですか?

という質問もありました。
これに関しては冬の予定です。ゆにたりで冬も申し込みする予定です。

--------------------------------------

当日はまた体験版しか出せなかった悔しさと自分の情けなさでネガティブなことばかり考えてました。
冬はこのようなことにならない様に・・・と思います。

もし感想などがございましたら、
uron802アットマークhotmail.co.jp(アットマークを@に変換してください)にメール、
もしくはこちらのゆにたりのBBSに書き込んで頂けると幸いです。

それではまた。夏コミは本当にお疲れ様でした。

ついに完成しました・・・(FAM)

2009.08.15.Sat
今から書いたところで宣伝にならんだろうなあ、とは思いますが一応。
完成っつーても操作の概要がちょこっとわかる程度の体験版ですが。
ついに正式な名前がつかないままでした・・・。


中身は申し訳程度のチュートリアルと、とって付けたようなサバイバルモードだけです。
時間がなくて手が回らず、チュートリアルは単純に文章だけの説明です。
まあ、少しやれば大体わかるんじゃないかなーとも思いますが。
サバイバルモードは一応25レベルまで設定されてますが、ぶっちゃけ20レベル以降は保障外です。
慣れてきたらそれなりにいくだろうけど、後半の敵の数の増え方は異常なので。


チュートリアルに書いてないことをいくつか。
ゴーストの弱点は舌、ミイラの弱点は目です。
弱点を撃つと、攻撃モーションに入っていても攻撃を中断します。
弱点を攻撃すると上のCOMBOが増えていき、続けると得点も大きく入っていきます。
一番の理想は弱点攻撃で弱らせてCOMBOで稼ぎつつ、魔法でまとめて倒すことでまた稼ぐ、といった流れです。
基本的に弱点を攻撃すること前提に作っているんで、その辺の感覚がわかれば快適にできるかと。


スプライト画像の端がちょっと目立ったり画像の色合いが粗く見えたりするのはすべて自分の責任です。
今回は急ぎで作ったので低いスペックのパソコンでも動くことを前提にしてたので、軽い処理ばかり選びましたが、正式なバージョンでは設定で選べるようになりますので、快適に動くパソコンでやる場合はもっときれいな画像でプレイすることになると思います。
また、正式版では今回のような単調な敵殲滅だけでなくもっといろんなシチュエーションの射撃を行うことになると思います(多分)。
その辺のことを踏まえて軽い気持ちで試していただけたら、と思います。

ただいま修羅場中(FAM)

2009.08.09.Sun
木曜ぐらいまでろくに更新できないと思いますがいろいろお察しください。

そろそろチュートリアル作り始めようかなー(FAM)

2009.08.05.Wed
今度のゲーム(まだ名称未設定)はガンシューですが、基本動作としてショット、ロックオン、ガードを用意する予定です。
まだ調整次第なので後でいろいろ変更するかもですが、軽く説明。

・ショット
 普通の攻撃。左クリック。
 ほとんどの敵にウィークポイントが設定されており、普通に打ち込んでいくよりもウィークポイントを狙い撃ちするほうが効果的。
 初期設定では溜め打ちもできる予定だったけど、溜め打ちはウィークポイントへの狙い撃ちと思想が相反するかもなので、溜め打ちはなくなりそう。

・ロックオン
 魔法詠唱。右クリック。
 ロックオンサイトを出してサイト内の敵に魔法詠唱。
 詠唱中、詠唱が完了した敵にはそれとわかるよう魔法陣が足元に付加される。
 右クリック離すと詠唱中断。
 右クリック中に左クリックで魔法発動し、詠唱完了した敵を倒す。
 ・・・言葉じゃわかりにくいですね。
 とりあえずショットよりは速度が劣るものの雑魚殲滅向きの武器とでも思ってください。

・ガード
 直接攻撃は防げないけど通常弾を防ぐバリアを出す。中クリック。
 バリアを張れる時間等は要調整。
 ガード中はショットもロックオンもできないということにして時間制限をつけないのもありかも。


これらはだいたい実装しましたが、細かい調整がまだまだ必要です。
まだ素材も揃ってないし、もっとがんばって作らないといかんです。

だから98は切り捨てられるのか・・・(FAM)

2009.08.01.Sat
機能を調べながらプログラムを打っていると、どうしても目に付く言葉があります。
『環境次第では』
こうすればもっと効率よくできるんじゃね? とか考えて試そうとしてもいつもこの言葉の前にやられてしまいます。

今回は一部環境でできないことはやらない、ってことにしてるんで、この言葉が出た時点でアウトです。
時間があれば回避手段を試行錯誤したりもするんですが、今回そんなことしてたらあっという間に夏コミになってしまうので、そんなことできません。
必然的に効率が悪い方法でプログラムすることになってしまいます。
HSP使うまではこんなことを気にする機会ほとんどなかったのになあ。


こんなこと繰り返していると、「少なくとも自分の古いパソコンでできる機能ならできない環境の人を切り捨ててもいいんじゃないかなあ」とついつい思ってしまいます。
・・・や、できる限り環境依存の問題は起きないようがんばります!