fc2ブログ

いっそ表示までなでしこで実現したほうがいいのかしら(FAM)

2009.09.30.Wed
どうもLuaは外部とのやりとりの足しにはならないっぽい。
こうなったらそれ用のdllを作るしか・・・などという気の迷いも表れましたが、これは本当に最後の最後に取る手段ですね。
作るための方法を今から覚える必要がある&そもそも実現できるかがわからない、ということで現実味がなさすぎる選択肢なので。
それよりはNスクのウインドウにあたるものをなでしこで再現し、Nスクでないと再現できない部分(音楽の演奏やnsa.arcの扱いなど)だけをNスクで補助するという形のほうがなんとかなる可能性がありそう。

Luaの命令を活用すればnsa.arcの中の画像を裸の状態に保存しなおせる可能性があり、それができればNスクを表示ウインドウにすることにこだわる必要はほとんどなくなります。
なでしこのウインドウでの画像処理の速度が一定水準を満たし、かつ上記の条件を満たせばほとんどの部分がなでしこ、Nスクはバックグラウンドで実行していざというときにだけ活用、ってことにできます。
そうなればなでしことNスクで情報をやりとりする必要はほとんどなく、速度も保守性も高まるはず(特にNスク→なでしこの形で渡す必要がないのは大きい)。
ってことで、この方法でいけるかを調べることにします。
スポンサーサイト



ずっと放置しちゃってたようです(FAM)

2009.09.28.Mon
土日はLuaの勉強等をしてたんですが、その時に某所の過去ログでペンぷろった~についてちょろっと触れられていたのを見かけました。
うわ~、ちゃんと使ってみてる人がいるのか、うれしいなあ、とか思っていたのですが。

自分がペンぷろでやったこととやりたかったことを整理したくて以前のブログの記事を読み返したらブログ拍手がついている。
へ~、って思いながらブログ拍手のところを見ると質問が・・・。
書き込みの日付や時間から見ておそらく上記の人でした。


ごごごごめんなさいっ! ブログ拍手なんてチェックしてませんでしたっ!
今度からは・・・やっぱりあんまりチェックしないような気がする・・・。
要望、バグ報告ありましたらBBSのほうにお願いします。
最終書き込みから間が空きすぎて書き込みにくいかもですが、こっちはたまにチェックしてますんで。
遅くなってもかまわないのならブログ拍手でも問題ないですが。


>通りすがりさん
>ペンぷろった~体験版に興味があったので落としたのですがメニューバーの設定をクリックするとなぜか設定窓が出ずにwinDVDが起動してしまいます。
Nスク→なでしこと情報を伝達する過程で誤動作しちゃてるみたいです。
結論から言えば、今度更新するときにその過程を作り直すので、次回には直るはずです(直らなかったらお手数ですがもう一度報告をお願いします)。

以下その解説(読まなくても良いです)。
ペンぷろった~では本体のウインドウの部分(Nスク)とそれ以外のウインドウの部分(なでしこ)との間で擬似的にやりとりしていますが、Nスクが外部のソフトとやり取りするための命令がほとんどないために迂遠な動作をさせています。
メニューバーの設定をクリックすると、内部的には押したバーの内容を適当なテキストに記録し、ある実行ファイルを実行します(ここまでNスクの動作)。
その実行ファイルの内容はshift+ctrl+alt+win+F1が押されたよ~っていう情報をペンぷろ本体に送るというもの。
ペンぷろ本体にはshift+ctrl+alt+win+F1がホットキー設定されているので、それを受けて作業窓を出すための動作をする。
・・・という感じです。
んで、おそらく実行ファイルを起動して云々のところでwinDVDが間違って起動したんではないかと。
この辺りの動作は速度が遅くなる要因にもなっており、置き換えられるなら置き換えたいと思ってまして、NスクでLuaを使えるようになったと聞いて真っ先に直したいと思った箇所でもあります。
Luaの機能を使うなりして別の方法を使うなりしてなんとかしますので、ともかくエラーは出なくなると思います。

ガンシューの件ですが(FAM)

2009.09.27.Sun
諸般の事情で少なくとも冬コミには出せないみたいです。
またそれか! って言われるかもですが。
個人的には夏コミでは時間がなくて最低限なものしかできなかったので、そのリベンジをしたかったのですが。
しょうがないので、今後の予定が決まるまでゲーム制作に使う予定だった時間を使ってペンぷろの続きをやろうかと思います。


・・・つーことでひさしぶりにNスクの情報を集めていたら、将来的にはNスクでもDirectXを使った画像描画ができるかも、なそうな。
速度の問題さえなければガンシューをHSPではなくNスクで作りたかったので、これは朗報です。
DirectX使って表示させたらαチャンネル使っての表示ができないとか言われたらあれですが。

困ったねえ(FAM)

2009.09.25.Fri
αチャンネルを使って画像を表示する方法を右往左往しながら調べていましたが、どうもうまくいかない。
おっかしいなーと思いつつ、それでもがんばった結果、いつもゲーム制作に使っている古いノパソだと今のdllを使って表示できない可能性が大きいことが判明。
サンプルが表示できない時点である程度覚悟はしてたんですが、これはまずい。
単に別の作業環境が必要に云々、って話ではなくて、ゲーム買った人の中に同じ現象が起きてゲームできなくなる人が出るかもしれないからです。
そのあたりも踏まえてうまくやる方法を探していました。

HSPを使ってゲームを作る場合、DirectXでαチャンネルを使う方法はいくつかありまして、方法によってはディスプレイの解像度を変更することで古いノパソでも使えるようになるのですが、この方法だと今まで画像描画に使っていたdllが使えず、画像描画に関わる全命令を書き直すことになります。
命令書き直しだけだったらまあ覚悟できているんですが、スプライトの管理や画像の前後関係の設定など、前の書き方だと楽に書けていた部分の多くが面倒な書き方で書き直す必要があったりするのが気が滅入る。


今使っているdll、αチャンネル使えないこと以外文句ないです。
新しいdll、αチャンネル使えること以外文句だらけです。
αチャンネルを使うことをあきらめてしまえば今までどおり使い勝手のいいdllを使い続けれるんですがねえ。
でも、αチャンネルを利用してやりたい演出もあるしなあ・・・。

軽く話あってはみましたが(FAM)

2009.09.22.Tue
調整するとかしないとか以前の状態でした。全然進んでねえ。
当然方針が決めれるわけもなく。


・・・どうしたものかな。
当面は自分は自分の分担箇所を進めることしかできないのですが、今の状態でできることって後でもできるようなことしかないわけで。
時間が使える9月にろくに動けないのはきついなあ。

早くペンぷろも続き作りたいのですが(FAM)

2009.09.20.Sun
まあ、年内は無理だろうねえ。

なんかなでしこやNスクの公式サイトを久しぶりに巡って、各ソフトの新機能をいじりたくなっての愚痴、かな。
今はそんな時ではないので我慢です。

とりあえず月曜に向けて修正ちう(FAM)

2009.09.19.Sat
月曜に進捗状況や方針を話し合うことになったので、それまでに自分だけでは判断つきにくい部分を仕上げて当日見せれるようにすることに。
バランス調整とかは自分だけでやっててもいい結果でませんしね。
昨日ブログ書いてから体験版時に不満だったところや不満が出たところ、調整の余地があるところなんかをちまちま直してました。
具体的には魔法攻撃の強化、難易度設定、敵の前後関係がぱっと見わかりにくかったのの修正とかとか。

魔法攻撃の強化は詠唱完了での時間の短縮、ガードとの併用化、詠唱完了した敵の無力化(足止めされ攻撃できなくなる)等が粗案。これらを調整して組み合わせることになると思います。・・・まだ手をつけていませんが。
難易度設定関係は今んとこできることがあまりなく。弱点への射撃の判定が難易度次第で少し甘くなるようにしたのと自分がHSPでのiniファイルの扱い方を覚えたぐらいですね。弾の発射間隔だの移動スピードだのは体験版でもいじっていたので、あの方向性でいじればいいかなと。
敵の前後関係云々は・・・手間がかかった割には自己満足に終わりそうな感じ。


土曜のうちにまだ終わっていない魔法攻撃の調整を終わらせて、日曜には別の作業に移りたいです。

一足先に連休です(FAM)

2009.09.18.Fri
1月近く仕事で動けませんでしたが、ようやくゲーム制作を再開できそうです。
10月からまた使える時間が細切れになってしまうので、まとまった時間が必要な作業は今のうちに片付けたいところ。

仕事が忙しかった間も冬コミ合わせに出すガンシュー(夏の奴の製品版?)のシナリオ案だの敵の案だのをうろんさんと軽く話し合っていたので全く動いてなかったわけではないのですが。
基本システムは大きく変える予定はないし、プログラム・マップデザイン(?)担当の自分の負担は夏よりもだいぶ少ないはず。・・・はず。・・・はずだよね?