fc2ブログ

たぶん自分以外得しなさそうなaddnsadirのこと(FAM)

2011.01.30.Sun
なんかペンぷろでbgm命令がループしないな、ということで調べた結果のNスクのお話。
普通の人はaddnsadir命令必要なことないだろうし、役に立つことなさそうな情報ですが。

addnsadir命令で指定した「arc.nsa」内のファイルをbgm命令で演奏させた場合、曲が終わったときに別の「arc.nsa」をaddnsadir命令で指定されているとループせずに音楽が止まる。
演奏途中で別の「arc.nsa」を指定していても問題なく、あくまで曲終了時にチェックしてそのとき駄目なら、ということっぽい。
一度音楽が止まったら、ループは終わる。改めてaddnsadir命令で指定してももう遅い。
試してないけどdwaveloopとかでも同じこと起こりそう。
(追記:後で改めて途中で別の「arc.nsa」を指定したりしたらエラーが起きた。エラーが起きるときとただ単に止まるときの条件の違いはわかんないです)


ん~、将来的にペンぷろで音楽流しながら雨音もループで流す、ってこともさせたかったんですが、『ループさせる曲は同じ「arc.nsa」を使ってください』ってことにしないといけなくなるのか。
Nスクを同時起動させれればbgm鳴らすだけのNスクを不可視の状態で起動することで別々の「arc.nsa」を使うことの不都合は回避できるんですが、同時起動問題はずっと放置されてるからなあ。
公式でなんらかの更新があるまで、同時に曲を流す機能はなしにしておくと思います。
スポンサーサイト



そろそろ作業再開そしてバグ報告(FAM)

2011.01.30.Sun
前回更新分のペンぷろにはデバッグ用の動作が残っていたみたいで、セーブデータの呼び出しをするとデスクトップに「反映番号変換.txt」というファイルを作ってしまいます。
実害はほとんどないでしょうが、もしも驚いたとしたらこちらのミスです。すみません。

あと、前回の「サンプルを開いたら一度設定ウインドウの設定変更ボタンを押して」云々ですが、修飾子の「{ペンぷろパス}」を展開するタイミングの都合でこんなアナウンスする羽目になったわけで、よくよく考えたらこの修飾子ってサンプルを手間なく使うための修飾子のはずなんですよね。
そのあたり考えるにユーザーに変な一手間かけさせるのはナンセンスだろうと思い、次回からは設定変更ボタンを押しなおすことなくサンプルを使えるように直しておきます。


さて、と。いよいよ最後の難関のスクリプトとの文字のやり取りの部分です。
最終的にはペンぷっと内蔵させているような形式にしようかと思いますが、とりあえずはクリップボード介してのやりとりだけで。
デバッグが面倒だろうけど、できるだけ早くアップさせたいと思います。

いい加減一度更新します(FAM)

2011.01.22.Sat
結局一年以上更新なしでした。
というわけで、中途半端な状態ですが更新します。

・説明書つきました
・全般的に反応よくなりました
・一度に複数のスプライトを扱う機能を復活しました
・効果音を鳴らして確認できる機能つきました
・自動登録機能がつきました
・ペンぷろ内でアニメーションができるようになりました(おすすめはしませんが。一応サンプルあり)

目に見える部分だとだいたいこんなところ。
本当は友からのサンプルもちゃんとしたものにしたかったのですが、昔自分が作った画像の命名規則が面倒なものだったのでとりあえず見せたかった(まばたき)ものが動くだけ、という状態で終わりです。
ちゃんとしたものにするには需要がなくて組むのが面倒な命令作る必要があるので、後回しになりました。

自動登録機能は、フォルダを指定したらその中のファイルの設定を自動的に登録してくれる、というものです。
説明書を見てもファイルの登録のあたりが一番面倒くさそうにみえるのですが、自動登録機能およびファイルをドロップして登録する機能を使ってもらえればそこで引っかかる人も少なくなるかなと。


あとはスクリプトと文字をやりとりできるような機能がついてバグをできるかぎりとったら完成版ということにします。
つけたいけどついていない機能がいろいろあるので、完成版ができてからも普通にそのまま作り続けますが。


あ~、サンプルを開いたら一度設定ウインドウの設定変更ボタンを押してください。
そうしないとサンプルがあるフォルダの設定が各ユーザーの設定に正しく変換されないので。